変わった婚活パーティーに参加した

婚活に向けて後押しをしてくれる企画でした

面白いと思った企画体験をお話します : 企画としては大胆な発想で楽しかったです : 婚活に向けて後押しをしてくれる企画でした

2つ目の自治体は、県が中心となり主催しており、先に述べた様に移住などの条件はなしで、とにかく婚活に向けて後押しをしてくれる企画でした。
内容としては、男女ともプロ野球を観戦しながら相手探しをする企画で、今までにその様な面白い企画は聞いた事がありませんでした。
昔から野球が大好きだった私にはとても良い企画であり、もちろんお相手の女性も野球が好きな方が集まるので、互いに会話が弾み意気投合できると期待していました。
しかし、この婚活パーティーは、野球を観戦する以外何もなく、普通に弁当やお菓子などを片手に互いに野球を見るだけです。
球場へ着く前に移動バスの中である程度話が合う方や、第一印象でお相手は決めていましたが、実際に野球場へ付くとあまり会話するチャンスはありませんでした。
帰りのバスではまた同じ様に野球について会話をしましたが、それ以上発展する様な感じはなく、恐らくあの企画で誰もカップルは誕生していません。
3つ目の自治体は、こけしと陶芸品作りを体験しながら婚活パーティーをする企画でした。
内容が渋い企画だったため、男女とも比較的高齢の方の参加で、その時点で私のやる気スイッチは切れました。
私はプロから手解きを受けながら黙々とこけし作りに精を出して、肝心な婚活パーティーの趣旨さえ忘れて帰ってきた記憶があります。
この様に色々な婚活パーティーを経験しましたが、ネット上でやり取りするよりも、自治体主催の企画に実際に参加して婚活するのも1つの方法です。
今は、各自治体色々な発想で面白企画を実施しており、利用料金も安いので参加する意義はあります。